RSS
Admin
Archives

うさごやだより

しまの作る、ぬいぐるみと、飼ってる猫たちのことなど

プロフィール

しま

  • Author:しま
  • 『うさごや』という屋号で
    ぬいぐるみを作ったり、絵を描いたりしています。

    http://www.geocities.jp/usagoya/

    Twitter http://twitter.com/awkbohg

    うさぎにハマったのは、うさぎの『おはぎ』を拾ってから。それ以降うさぎ物をいろいろと作っています。

    おはぎは七夕の夜に、7才7ヶ月で月へ帰りましたが、我が家にたくさんのギフトをもたらせてくれました。何より彼自身、面白いコでした。

    動物のいない生活が2年...これは自分にとって不自然な状況かも...と思い始めた時、小さな小さな猫を2匹拾いました。それがこの日記に登場している『あわ』と『きび』姉妹です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09
06
Category : しまの日々
 
東京都現代美術館にて開催中の『特撮博物館』へ行ってきました。
http://www.mot-art-museum.jp/index.html

 
20120905.jpeg
 
ミニチュアセットの後ろに回る私。
お腹すいて落ち込んでるわけではございません...(エヴァのつもり!)


素晴らしく面白かった!


ウルトラマンが飛んでいるシーンで、ピアノ線で吊られてるのは
気づいていましたが、何点で吊ってるか、その訳は...
怪獣たちと闘う時、建物のセットは何分の一の小ささなのか、その理由...
カラータイマーはどうやって光っているのか
ゴジラの実物(?)の迫力と、それを造った人たち
ミニチュアの街と、その爆破シーンをどうやって撮っているか
空想の世界を映像化するための、大人たちによる真面目な設計図
それを予算内に造るための涙ぐましい努力と工夫
もちろん、美しい造形
ヘンテコな試作品(これがカワイイ!)


写真が撮れるコーナーもあり、ミニチュアの街の中、怪獣になれます!(大きさ的に)
ブースカのソフビを鞄から取り出して撮影してるオジサマを見かけ....
そうかっ、ぬいぐるみ持参して行けばよかった〜〜!!


これらの貴重な痕跡が、保管場所がなく捨てられてるとは!
この展示が終わった後も、保存する所がなく、現在も奔走中なんだそう。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120827/320891/
(日経BPネット・樋口真嗣監督インタビュー)←映画「ローレライ」の監督(香椎由宇が美しっ)

特に気持ちがアガったのが、特撮倉庫を再現したコーナー!
錆びかかったトタンの屋根と壁、撮影に使われた模型や道具、
工具なんかも、さっきまで使われてたかのような展示方法!!
さいっこうです!(夫はここに住みたいとか、将来展示の参考に...と盛り上がってました)

そうか、これは技術や造形物の展示だけども...
それを造ってきた職人さんたちを紹介し、讃え、表舞台に出すイベントなんだ。

いつも素晴らしい技術と感性で、夫の妄想を映像にしてくださってる皆さん
あの仕事と技を、みんなに見せたい見てもらいたい...! という夢が。
こんなふうに形になって、お客さんもい〜〜っぱい入ってて、みんな楽しそうに見てる。

こおいう展示.... コマ撮り世界でも、いつか!!


館長 庵野秀明 特撮博物館 
ミニチュアで見る昭和平成の技
2012年10月8日(月・祝)まで!
休館日:月曜日
(ただし、9月17日・24日、 10月1日・8日は開館。9月18日は休館。)
午前10時〜午後6時 (入場は閉館の30分前まで)
※じっくり見ていくと凄く時間がかかります。余裕をもってお早めに!

東京都現代美術館
交通案内 http://www.mot-art-museum.jp/access/index.html


小学生の頃、ウルトラマンが大好きで
自分で3頭身キャラ化したマンガも描いて、友達に見せたりしてた....

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。