RSS
Admin
Archives

うさごやだより

しまの作る、ぬいぐるみと、飼ってる猫たちのことなど

プロフィール

しま

  • Author:しま
  • 『うさごや』という屋号で
    ぬいぐるみを作ったり、絵を描いたりしています。

    http://www.geocities.jp/usagoya/

    Twitter http://twitter.com/awkbohg

    うさぎにハマったのは、うさぎの『おはぎ』を拾ってから。それ以降うさぎ物をいろいろと作っています。

    おはぎは七夕の夜に、7才7ヶ月で月へ帰りましたが、我が家にたくさんのギフトをもたらせてくれました。何より彼自身、面白いコでした。

    動物のいない生活が2年...これは自分にとって不自然な状況かも...と思い始めた時、小さな小さな猫を2匹拾いました。それがこの日記に登場している『あわ』と『きび』姉妹です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
09
Category : しまの日々

『コララインとボタンの魔女 3D 』を観ました。
造形物は、すごーく作り込んでいて、本当に細かく丁寧にやりすぎて...

....CGに見えました。;; 勿体なさすぎるっ(><)
あと、3Dにする必要は全く感じません。
小道具や背景セットなどをよく観察したいので、立体めがねが邪魔です。

CGでも実写でもアニメでも、登場人物(動物)に感情移入したり
共感したり、ハッと気づかされたり、心を震わされるのが良い映画、と
思っています。この映画にはそれがありませんでした...;;勿体ない!

ダコタ・ファニングの声で観ていたら違ったのかな!?
DVD出たら確認してみようかな?


Coraline: A Visual CompanionCoraline: A Visual Companion
(2009/01/01)
Stephen Jones

商品詳細を見る


これ、翻訳されて出て欲しい。



あらゆるところが、手が込んでいて細かく作られてる。

パパッと早い動きになると、3Dのせいなのか、私の目が追いついて
行かないのか、残像が残るようなパカパカした画面になるのは何故かな?

アニメーションは『どーもくん』の峰岸さんのほうが滑らかでキュート。
でもコララインは生意気っぽさもあるティーンなので、女の子オンナノコ
してないほうが合ってる感じ。でもあのほそ~~~い尖ったデザインには
最後まで慣れなかった。

表情までコマ撮りして作り込むくらいなら、人形アニメにする意味って...?
物語に心を動かされなかった分、技術の素晴らしさばかり目立って感じた。

導入部分の「人形を作る過程」が、わくわくした。
コの字綴じしてたし(^^)←共感部分。
猫がグルグル言いながら起こしに来る。←二つ目の共感部分。

音楽が昔の映画テイストで良かった。

コララインはトンボ好きみたいだけど、そのエピソードって?
英語でドラゴンフライ... アニマルメディスンでは「幻想」の意味。


贅沢さに慣れないだけ、かしら?(^^;


Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。