RSS
Admin
Archives

うさごやだより

しまの作る、ぬいぐるみと、飼ってる猫たちのことなど

プロフィール

しま

  • Author:しま
  • 『うさごや』という屋号で
    ぬいぐるみを作ったり、絵を描いたりしています。

    http://www.geocities.jp/usagoya/

    Twitter http://twitter.com/awkbohg

    うさぎにハマったのは、うさぎの『おはぎ』を拾ってから。それ以降うさぎ物をいろいろと作っています。

    おはぎは七夕の夜に、7才7ヶ月で月へ帰りましたが、我が家にたくさんのギフトをもたらせてくれました。何より彼自身、面白いコでした。

    動物のいない生活が2年...これは自分にとって不自然な状況かも...と思い始めた時、小さな小さな猫を2匹拾いました。それがこの日記に登場している『あわ』と『きび』姉妹です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01
25
Category : しまの日々
グリーンカレーみたいな物を作ろう、と思ったら



『みたいな物』のほうが勝っちゃったカレー。
でも野菜が甘くて美味しいからイイのだ。
雑穀ご飯はプチプチ食感が楽しくて好き。
去年漬けた塩らっきょうは、まだまだシャキシャキのパッリパリ。
(ちょっと塩気が強かったなー。
 塩抜きしてはちみつ漬けにしたりするレシピだからかな?)

いただきます。
ごちそうさま。

きちんと言いたくなるのは、このDVDを見たせい。

いのちの食べかた [DVD]いのちの食べかた [DVD]
(2008/11/29)
不明

商品詳細を見る


ナレーションも音楽もなく、食物が生産される様子をきれーいに撮った映画。
なんの説明もなし。でも見てれば何が行われてるか解るし、初めて知ることも多い。
前回書いた『動物、動物たち』と同様、可哀想とか、もう肉食べられない~ とか
そんなふうな感じはない。(『動物たち』のほうはユーモアと愛情ある視線があるが)
その道のプロが、無駄のない職人の手さばきで仕事してる様子を見せられるからだ。
ただただ、黙々と。肉だけじゃなく、植物も巨大農園となると、
動物のと殺シーンよりも驚く場面も出てくる。こんなに食べるのか、と。

とはいえ時間が経つとお腹はすくもの。
夕飯に鶏肉と野菜のカレーを作った。
私に出来ることは、なるべくならストレスの少なさそうな環境で育った肉(それも
家計に無理のない価格のもの)を選び、なるべく近隣で穫れた新鮮な野菜を買い、
美味しく調理し、無駄にせず、丁度いい量を、有り難く頂いて自分の糧にする。
(映画の原題は『OUR DAILY BREAD』日々の糧、キリスト教的意味合いもあるそう)

とはいえ主に利用するのは普通のスーパーですけど....。その中でも、という気持ち。
野菜なら近所の畑で、近所の方が作ったものも購入出来ます。
自然食の店へは、調味料やお酒を買いに行く、くらいかな。
....と、なると今までとあんまり変わらんがな。(^^;
てぇこたぁ、つまり~~、 大事に食べよう、を意識するってぇことですな。
食べ過ぎにストップがかかれば、健康面でもいいことだ。
しかし食べ残すのもいやだな.... (^^; 適量ですね、はい。



Comment

非公開コメント

しかしスーパーじゃあ、そおいう肉はないんだろうなぁ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。