RSS
Admin
Archives

うさごやだより

しまの作る、ぬいぐるみと、飼ってる猫たちのことなど

プロフィール

しま

  • Author:しま
  • 『うさごや』という屋号で
    ぬいぐるみを作ったり、絵を描いたりしています。

    http://www.geocities.jp/usagoya/

    Twitter http://twitter.com/awkbohg

    うさぎにハマったのは、うさぎの『おはぎ』を拾ってから。それ以降うさぎ物をいろいろと作っています。

    おはぎは七夕の夜に、7才7ヶ月で月へ帰りましたが、我が家にたくさんのギフトをもたらせてくれました。何より彼自身、面白いコでした。

    動物のいない生活が2年...これは自分にとって不自然な状況かも...と思い始めた時、小さな小さな猫を2匹拾いました。それがこの日記に登場している『あわ』と『きび』姉妹です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10
23
Category : Hawaii

ホルアロアからホナウナウにかけてのコナ・コーヒー生産地帯を
コーヒーベルトといい、700以上の農園があります。
そして多くの農園が見学ツアーを行っています。
私たちが泊まったゲストハウスのオーナーさんは農園にお勤めで
ガイドもされています。私たちも農園の案内と説明をお願いしました。



予想はしてましたがやっぱり、小さな豆を一粒一粒手作業で摘むことは
気の遠くなる話です。それも山の斜面を登りながら熟した実だけを判断して。
日系移民をはじめ、様々な国の労働力がかりだされコーヒー栽培が
この地で広がり今では世界三大高級豆のひとつとなっています。

hi_09_84.jpg

収穫した実は何工程も経て磨かれ、天日に干されます。
この時、急な雨に備えて移動式の屋根を作ったのは日系人だったそうです。
上の写真がまさにそれですが、現地の人はこれを『フォーシドゥーネィ』
つまり... 『干し棚』と言うんだそうです。忍耐強く、知恵と工夫の先人の
功績。他にも枝を引き寄せる杖は『カギ』と呼ばれたり。
こうして美味しいコーヒーを頂けることに感謝です。

hi_09_81.jpg

コナコーヒーは、コクが深いのに酸味が少ないので、とても飲みやすく
後味さわやか。普段、好きで飲んでるのはケニア産の豆ですが、それに近い...
でもって、さらにスッキリした感じ... と、私は感じています。
農園で販売されてる豆は焙煎して2日以内の物しか出さないそう。
日が経つにつれ味が落ちるからです。もちろん酸化を防ぐためにフレッシュ
パックしてありますが、買って帰ってきてスグ冷凍庫行きです。
でも風味が落ちないうちに、大事に美味しく頂きます。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。