RSS
Admin
Archives

うさごやだより

しまの作る、ぬいぐるみと、飼ってる猫たちのことなど

プロフィール

しま

  • Author:しま
  • 『うさごや』という屋号で
    ぬいぐるみを作ったり、絵を描いたりしています。

    http://www.geocities.jp/usagoya/

    Twitter http://twitter.com/awkbohg

    うさぎにハマったのは、うさぎの『おはぎ』を拾ってから。それ以降うさぎ物をいろいろと作っています。

    おはぎは七夕の夜に、7才7ヶ月で月へ帰りましたが、我が家にたくさんのギフトをもたらせてくれました。何より彼自身、面白いコでした。

    動物のいない生活が2年...これは自分にとって不自然な状況かも...と思い始めた時、小さな小さな猫を2匹拾いました。それがこの日記に登場している『あわ』と『きび』姉妹です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11
27
Category : ねこたち
koubou.jpg

koubou_2.jpg

koubou_3.jpg

物資の募集もあまりなくなったし、募金も十分集まったのかな...
と、様子を見て思いましたので、広島の犬のレスキューの記事を
削除いたしました。

いろいろ話題があがっていますが、預けたお金は犬のために
(広島の犬に限らず)使ってもらえるよう、信じたいし
そうなるように見守っていきます。

そして、まだ現地にいる犬たちが、一日も早く
あたたかい飼い主さんのもとへ旅立てられますように...。



人間の勝手な都合により、毎日想像もつかない程の犬猫が
殺処分されています。

『吠えるから』
『引っ越すから』
『生まれちゃったから』
『噛んだから』
『飽きたから』
『大きくなったから』

これまた想像のつかない理由で、自分の手を汚さずに
自分の責任を果たさずに、他の者の命を絶っています。

保健所(愛護センター)に連れていかれた動物たちは、どうなるのか...。
頭では解っているつもりでも、こうして写真で見せて頂くと、再度
大事なことは何なのか? 考えざるを得なくなります。

『忘れないで』(青森の愛護センターへ行かれたかたのレポ)
http://toypoodle-marron.cocolog-nifty.com/marronmama/2006/10/post_a9c1.html

この可愛くも可哀想な命たちを見殺しにしない為に出来ることは、
いろいろあります。

施設から引き取って家族として迎える。
一時預かりとして、ボランティア協力をする。
虐待に近い繁殖をしているショップで買わない。
レスキューをしている団体に協力する。
飼ってる犬猫の去勢・避妊手術をする。
家族の一員であるペットを捨てない。

どんなことでも、出来ることを始めよう、という気持ち。
知ろう、という心。
大きい小さいは関係ありません。
動物と人間の幸せの方向へ、少しでも向かいたい...という
想いに差はありません。

私の望みは大好きな動物たちと、笑って楽しく生きたい。
それだけです。


追記:上のリンク先の記事、写真だけ読み流さずに
どうかじっくり読んでください....
この、青森の職員(獣医)さんが、どおいう思いでいるか、も
キチンと知ってください。
捨てた飼い主よりもウンと犬たちのことを想っていることを...。
どうして犬猫たちが、あそこにいるのか、も。

Comment

非公開コメント

おなかが?

くくく(笑)きいちゃんのおなか、入りました?
くま♪くま♪ ずっと見ていたのですが、昨日ハッと気がつきました。すんません(ニブイ)
もう12月ですね。
名もなきシェルターさんの年越し資金にオクションも、ガムバろう!
(自分のフトコロが苦しいヒトほど関わるもの好きって聞きました。大いに当たってるかも。)

ギリギリ?

余裕ですよ~ お年頃の乙女ですから。きー子ちゃん。
実はあわのほうが上から見ると、お腹がまるっとしてます。
そして相変わらず椅子の足にもたれる、きび...。

くま、ママ、くま~ ありがと~~♪

ポチさんの『盲導犬募金用アフィリエイト』目からウロコ!
私もそうしようかな~~ どこかに振込用として...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。