RSS
Admin
Archives

うさごやだより

しまの作る、ぬいぐるみと、飼ってる猫たちのことなど

プロフィール

しま

  • Author:しま
  • 『うさごや』という屋号で
    ぬいぐるみを作ったり、絵を描いたりしています。

    http://www.geocities.jp/usagoya/

    Twitter http://twitter.com/awkbohg

    うさぎにハマったのは、うさぎの『おはぎ』を拾ってから。それ以降うさぎ物をいろいろと作っています。

    おはぎは七夕の夜に、7才7ヶ月で月へ帰りましたが、我が家にたくさんのギフトをもたらせてくれました。何より彼自身、面白いコでした。

    動物のいない生活が2年...これは自分にとって不自然な状況かも...と思い始めた時、小さな小さな猫を2匹拾いました。それがこの日記に登場している『あわ』と『きび』姉妹です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03
31
Category : しまの日々
こんな時に詐欺をを疑ってかからなきゃいけないなんて
まったく、ほんとに、そおいうヤツは d%&j$t4k です。

私が託した義援金の送り先団体は以下。

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

と、今すぐ役立ててもらいたくて、実際に現地へ物資を運んだり
活動をしている報告がきちんとある、これらの団体へ。

モンベル・アウトドア義援隊
http://about.montbell.jp/social/support/od_gientai/

公益社団法人Civic Force
http://civic-force.org/


それから、かわいいこけしを買って寄付になり、職人さんの応援にもなる
津軽こけし館・チャリティーこけし http://kokeshikan.exblog.jp/
申し込み方法などのページ http://kokeshikan.exblog.jp/15077151/

201103-20-21-b0192321_181768.jpg
(↑チャリティーこけしの写真はブログより転載可、とのこと。)
かわいい~~~~


他にも、こどもや身体の不自由なかた、ペットや動物園など
目的が特化された団体に寄付するのもありだと思うので、
ツイッターやラジオでそおいう情報が流れてきたらメモを取っているので、
有効的に使って頂けるか、サイトなどを見てみて確かめてから託します。


苦しんでいる人のところへ、一刻も早く暖かく力強い手が差し伸べられますように。
ボランティアの方々もお身体に気をつけて、一人でも多くの笑顔に出会えますように。


スポンサーサイト
2011.03
30

体調や心の上げ下げは本調子でないけれど、
ここ数日は計画停電も回避されていて、不安材料がひとつないだけでも
気持ちに余裕が湧いてきます。
何かする元気も出てきます。

kokeshi.jpg

チャリティー用に『東北・会津 民芸柄手ぬぐい』を刷っています。
チャグチャグ馬コ(盛岡)、鳴子こけし(宮城)、土湯こけし(福島)、
赤ベコ(福島)、六原張り子(盛岡)、起上がり小法師(福島)
が描かれています。我ながら、かわいいです(*^^*)
福島の民芸が多いのは、絵にしてみて可愛いのが多いんですよ。
三春張り子って物も入れたかったです。兎だから!可愛いですよ~

どこかの温泉街の土産物屋さんの包装紙みたいな感じに見えれば嬉しいです。
(あれって、レトロでかわいい~のありますよね!)
間に合えばこの柄でトートバッグも刷ります。

この手ぬぐいはこちら↓のチャリティーイベントで販売されます。

東北関東大震災・救援チャリティ・バザー「くじけないで、子どもたち。」
http://www.will-cefi.com/

以下、サイトから文転載
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

震災で被災した幼い子どもたちの救済を目的としたチャリティ・バザーです。日ごろ、保育園や幼稚園で子どもと共に過ごしている先生たちから「子どもを救わなければ!」という声を受けて、教育関連の書籍や絵本の制作者たちが賛同し、このチャリティーバザーを立ち上げました。 このチャリティーでの収益金は全額、被災園児の傷ついた心のケアや保育園・幼稚園再建の援助に運用したいと思います。 ぜひ、周囲の方々にも声をかけて、お出かけください。


発起人:
汐見稔幸(白梅学園大学学長)
大日向雅美(恵泉女学園大学教授)

主催:
社団法人 NGO国際子ども教育基金

協賛:
日本児童出版美術家連盟(童美連)

第一回
<日時>
4月8日(金)13時~17時
4月9日(土)11時~17時
4月10日(日)11時~16時

<会場>
子育て・家族支援センター
子育てひろば・あい・ぽーと(港区南青山)地図
住所: 東京都港区南青山2-25-1


第二回
<日時>
4月16日(土)10時~16時
4月17日(日)10時~16時
<会場>
冨士見幼稚園(横浜綱島)地図
住所: 神奈川県横浜市港北区綱島西1-12-19


<バザー出品物>
● 教育出版物・絵本に関わるイラストレーター提供の原画約100点原画をご提供いただいた方、絵本・書籍約300册本をご提供いただいた方
● 吹きガラス作家舩木倭帆さん提供の工房ガラス
● 陶芸家谷川仁さん提供の陶器
● 家具作家福嶋正さん提供の子ども椅子
● 高原アートギャラリー提供の東欧の画家の原画、南フランスの吹きガラスランプなど
● 日本や世界のテディベア作家、アーティストベア 多数出品
● イラン遊牧民の草木染め絨毯ギャッベ

(2011.03.29更新)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(転載終わり)


お買い上げ頂いた金額の全額を寄付致します。
作品は通常よりも少しお買い得価格となってます。
作家もののテディベアもたくさん出品されますよ!
ご協力よろしくお願いいたします。
ぜひ、おでかけくださいませ~(^o^)/


2011.03
25
Category : しまの日々

ラジオを聴いていたら支援物資を集めている、と知り
募集項目をチェックしたら『これならウチにもある!』という物が
複数あったので、かき集め、目立つようにマジックで品目を書き、
集荷場所へ持って行きました。(うちから近かった!)

http://www.j-wave.co.jp/blog/hearttoheart/
募集項目は日々変化しますので、ブログやツイッターを確認のこと。

>救援物資を被災地へ送る
>J-WAVE HEART to HEART つなげる、ココロ プロジェクト

(最新情報とお知らせはブログを確認)

>段ボールの表面の見えやすいところに、
>品名、数量、そして「震災救援物資」と大きく記入をお願いします。

>収集場所、物資送り先は
>〒189-0011東京都東村山市恩多町1-13-2 株式会社ウインローダー/エコランド
>「J-WAVE Heart to Heart つなげる、ココロ プロジェクト」事務局あて。 
>電話番号は 042-398-3520 です。

>収集場所へ直にお持ち込み頂くことも可能です。
>救援物資の収集期間は 3月31日まで。



集荷場所は大きな倉庫で、大きなトラックがいっぱい。
物資を集めてる所には、ボランティアの人達が仕分けした段ボールがいーっぱい!
お手伝いしてる人達も、笑顔で応対してくれて元気で明るい空気でした(^^)

私もそうだけど、やっと『自分も参加できる支援』で動けることで
元気が出るんだと思う....。でも長~く続ける為に、焦り過ぎず行こう。

物資を運んでくださるエコランドのツイッター
http://twitter.com/eco_land


たくさんのトラックを見て、頼もしい想いと同時に
燃料不足の時のご苦労と、もどかしさを想像しました。
本当に命の危険がある、助けを求める人たちの所へ応援に行きたくても
エゴのせいで行けない....そんなこと、絶対あってはならない!

不安になっての行動、というのも解るし、私も絶対そうならないとは言えない...
でも今は日本中の人が、安心を強く強く求めているんだ。
こおいう時こそ優先順位を考え、弱ってる人に優しく手を差し出そう。
自分がその立場になったら...と想像すれば解ること。
想像しよう! 心をそっと、寄り添わそう。

(蟹座はこおいうの大得意^^水の星座だからねw)

2011.03
17
coneruに納品した作品の紹介を。


イベントのテーマが『物語からうまれるモノ』ということで...
イースターをテーマに布をプリントしてみました。

2011mystory_10.jpg


....イースターは『物語』というよりは季節のお便り、みたいな感じかな^^;
ウサギ、ヒヨコ、カラーたまご、羽と、春を呼ぶモチーフを踊らせました。


2011mystory_3.jpg


防水加工された紙をカッターでくり抜き、刷毛で布に
ひとつひとつ、はたき込むように刷り込んでいきます。
縦横の角を合わせて図版を繋げれば、いくらでも大きなサイズにプリント可能。
繰り返されるモチーフが並ぶ様子がかわいい。
今回は2版、ピンク(黄色)の図柄を刷った後、茶色の部分を重ねて刷ります。


2011mystory_6.jpg


プリント部分はアイロンで定着させています。

2011mystory_5.jpg


ちょこっとお出かけにちょうどいい、小振りなサイズのトートです。
(サイズ計るの忘れちゃった^^;) ¥ 5,200-


2011mystory_8.jpg

内布はコットンのストライプ柄。
ポケットはスマートフォン対応です(笑)

2011mystory_9.jpg



ペンケースのプリントのほうが、トーン落ち着いてる感じ。

2011mystory_7.jpg

内布は汚れが着きにくいようにと、オレンジ色のビニール布です。

2011mystory_1.jpg

底部分にも、かわいいの居ます(^^)
ペンケース ¥ 2,800-


18日(金)より始まるイベントにて販売です。

My Story ー物語からうまれるモノー
2011年 3月18日(金)~ 4月12日(火)

手作り雑貨とギャラリー「coneru」
〒131-0045 東京都墨田区押上1-29-9
☎ 03-3626-5360

営業時間 Twitter にてご確認ください。
https://twitter.com/#!/coneru
定休日 木曜日

【アクセス】
営団地下鉄半蔵門線・都営地下鉄浅草線 押上駅 徒歩三分
http://coneru.jp/


2011.03
14
時は必ず、前へ進む。

あまりに大きな事態に、心と頭に受け入れられなくて
動けずにいたけれど、時が進むにつれ少しづつ
自分が出来ることをし始めて.... 動くことにより
調子が出てくるのを体感しました。

節電や募金、冷静な行動.... 私が出来ることをし続ける。
遠くみえるようでも、それが被災された方々の支援に繋がる、と信じて。

落ち着いて日常を過ごすことも、援護に繋がると思っています。
押上のconeruでは昨日より、節電モードで営業を始められています。
それを知り、私も元気をもらいました。
今月18日から始まるイベント『My Story ー物語からうまれるモノー』
のために制作していたモノを納品致しました。





作品の詳細はまた後日にここへ載せます。

交通状況など確認して、無理はせず
ご来店可能な方はいらしてみてはいかがでしょうか...
coneruのかわいい雑貨たちに囲まれて、
元気をチャージ出来ること請け合いです。

営業時間など、coneruのTwitter にて ご確認ください。
https://twitter.com/#!/coneru

My Story ー物語からうまれるモノー
2011年 3月18日(金)~ 4月12日(火)

手作り雑貨とギャラリー「coneru」
〒131-0045 東京都墨田区押上1-29-9
☎ 03-3626-5360

営業時間 Twitter にてご確認ください。
定休日 木曜日

【アクセス】
営団地下鉄半蔵門線・都営地下鉄浅草線 押上駅 徒歩三分
http://coneru.jp/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。