RSS
Admin
Archives

うさごやだより

しまの作る、ぬいぐるみと、飼ってる猫たちのことなど

プロフィール

しま

  • Author:しま
  • 『うさごや』という屋号で
    ぬいぐるみを作ったり、絵を描いたりしています。

    http://www.geocities.jp/usagoya/

    Twitter http://twitter.com/awkbohg

    うさぎにハマったのは、うさぎの『おはぎ』を拾ってから。それ以降うさぎ物をいろいろと作っています。

    おはぎは七夕の夜に、7才7ヶ月で月へ帰りましたが、我が家にたくさんのギフトをもたらせてくれました。何より彼自身、面白いコでした。

    動物のいない生活が2年...これは自分にとって不自然な状況かも...と思い始めた時、小さな小さな猫を2匹拾いました。それがこの日記に登場している『あわ』と『きび』姉妹です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10
25
Category : Hawaii
ゲストハウスの朝食(食べた跡です^^;スミマセン)
果物いっぱい。でした。

hi_09_90.jpg

写真右上から、バターのようなアボカド、ランブータン、
庭で穫れたドラゴンフルーツ、熟れ熟れのパパイヤ、
この旅で我が家大好評(笑)のアップルバナナ。

これに煎れたて、プライベートリザーブのコナコーヒー。
お世話になりました、マハロ。ありがとうございます。

ところで、ホテルやB&Bのチェックアウト時に宿代を払いますよね、
その時税金以外に、チップってプラスするものなんでしょうか....
オーナーさんには別途、気持ち(現金)をお渡ししたのですが
そのことについての記述は、調べてみても分からず仕舞いで...。

レンタカーの送迎バスの運転手さんへのチップも、渡すタイミングがむつかしい。
一緒に乗り合わせた、年配の白人男性の様子をチラと見たら、車を降りる前に
お金を握ってて、運転手さんが荷物を下ろして手渡される瞬間に、手の中へ
ぎゅっと押し込んでました。すごいさりげなさ。気づかないくらい。
それと、お札をくちゃくちゃにして手に押し込むのにも驚いた...
チップ習慣、深し。チップでの収入にも税金は掛かってくるわけで。
翌年の税金は今年の収入から予測して先払いしてるから、チップが貰えないと
税金を過剰に払ってしまう結果になるので大変だ、というのを読んでから
『ま、いっか』と不慣れなフリ(フリじゃないんだけど^^;)して
渡すのを諦めるのをやめようと思い、気をつけてます。... が、むつかしい^^;
もちろん2重に払わないように、レストランのレシートなどはチェックして
ますが、ハワイ島ではあらかじめチップが含まれてるというのには、
遭遇したことないですねぇ。今のところ。


hi_09_91.jpg

持ってきてた首枕に穴が開いてて使えなかったので、空港で購入。
帰国日が最高の晴れ日って....(;;)また来ますのでヨロシクお願いします。
今度こそ、満天の星を、天の川を.... 見させてくださいっ!(祈)))

hi_09_92.jpg

ありがとう、また必ずや。

hi_09_93.jpg

島のカタチに雲がホイップされてる(^^)
おそらく手前がカホオラゥエ島、奥がマウイ島... かしら?

hi_09_94.jpg

すごい崖... ラナイ島かな。で奥はマウイのクウククイ山?
ご存知のかた、ご教授くださいまし。m(_ _)m

hi_09_95.jpg

てことはアレはモロカイ~♪(ネットラジオでこの島が歌われてる曲よぉく聞く~)
みんなモッコモコに雲の帽子かぶってますね(^^)

::more
スポンサーサイト
2009.10
24
Category : Hawaii

さて、もう明日は空港へ行って帰るだけ。
これから行く所は今回の旅ではラストイベントになりそうですよ。
.... どこへ行きましょう?(そう遠くない場所で。)
地ビール工場に併設のレストランへ行ってみますか。
運転するから飲めないけど、買って部屋で飲むとかさぁ?
と、ガイドブックを頼りに高速を走ったのですが......

目印として載っている大きなマーケットが見当たらない。
確か去年通った時には見た覚えがあるのに...
ガイド本の地図は超おおまか。ぜんっぜんわかんない。
連日の疲れも溜まり、帰宅ラッシュで車も増えてくる。
それだけ運転に気を使う。しかし慣れない左右逆転とボーッとした頭で
左折待ちしてて、うっかり行きそびれる。(日本で言うところの右折ね)
しまった!とバックミラーで後続車を見ると、白人男性が『ワッツ!?』
という口をして、┓(゚Д゚ )┏ ←このようなジェスチャーをしてる。

.....パニクってしまい、2度目の見過ごしをやらかしてしまいました....(・_・;))
あぁ... もう限界.... 高速から外れた道ばたで車を停めて、しばしボーゼン。
助手席の夫に対しても腹が立ってきちゃって、沈黙(怒っても吐き出せない)
と、この時、自作のキャミソールを裏っ返しに着てる事を思い出し
おもむろに着直しだす。ひと息ついて、宿方面へ戻ることに。

宿から一番近いショッピングセンターで夕飯を探すことにしよう。
と、駐車場へ入るとちょうど夕焼けが始まった!

DSCF2448.jpg

もう腹を立ててたことも忘れて見入る、撮りまくる。

hi_09_87.jpg

薄曇りなのでフワッとした夕焼けだけど、それもまたイイ。

hi_09_89.jpg

ザ・マジック・アワー

hi_09_88.jpg

最後のひと燃え。
今日もいちにち、ありがとう。


2009.10
23
Category : Hawaii

コーヒー農園を出てすぐのところに目立つ店がありました。

hi_09_80.jpg

おやっ? ここはアンティークショップではないですか!
寄ってきましょう、入りましょう♪

物色しようとすると、足下に猫ちゃんが。
声を掛けてみると、とても人懐っこく甘えてくる。
かわいくって撫でまくっていると店のオジサンが猫の名前を
教えてくれるのですが、これが聞き取れない!
『テッゾ』とか『テッソゥ』とも『テトゥ』にも聞こえる(;;)
とってもかわいい! 私も猫を飼ってます、と言うと
名前は何かとオジサンからも尋ねてくれる。
『あわ&きび』と3回くらいお互い繰り返しあう。
良い名前だ、と言ってもらえると愛想でも嬉しいものだ。
ちょっとハワイアンぽく聞こえなくもなくない? AWA&KIBI
子音のBはハワイ語にはないから... KIPI なんてどうかしら。
ぐっとかわいくなっちゃうかしら(^^;

名残惜しいけどテッゾとは、しばしお別れし店内を見て回る。
...... もちろん狙いはウサギもの。
この店も、前日に寄ったジャム屋の隣のアンティークショップも
ガラス瓶が多いこと多いこと。この本に書いてあった通りだ。

ハワイ島アロハ通信 (ちくま文庫)ハワイ島アロハ通信 (ちくま文庫)
(2009/03/10)
平野 恵理子

商品詳細を見る


昔のプランテーション跡地を掘り起こしたりして、100年前の農園の方々の
生活用品を探し出すのにハマってる人が結構いるんだそう。
昔はシャンプーもジュースも薬もガラス瓶に入れられてたので、種類が
豊富で、その価値もさまざまなので夢中になるのだとか。
瓶に浮き彫りされた文字にも、漢字... 日本語を見ることは容易いです。

他にもミルクガラス物も多く、魅力的なのですがトランクの重量制限を
考えるとおいそれと手が出せない(;;)
どうしても外せないウサギ物だけ買いました。

hi_09_85.jpg

フクロウは陶器のソルト入れ。頭に穴が開いてます。
これらをレジに持ってくと、オジサン『動物好き?』と聞いてきます。
もっちろん。アイラブ・ラビット! するとオジサン、ラムとかモンキィとか
一生懸命なにかを言っています。うぅ、英語わかんない... ごめんオジサン。
オジサン諦めずにカレンダーをめくって『ボーン、イヤー』と言っている。
あっ!『干支のことじゃない!?』と夫が気づきます。そうか、そうか。
いやぁ~~~、だってここで干支が出てくるとは思わないもの~~(^^;
これも日系の人が多い影響かしら? 感慨深いわぁ~

2009.10
23
Category : Hawaii

ホルアロアからホナウナウにかけてのコナ・コーヒー生産地帯を
コーヒーベルトといい、700以上の農園があります。
そして多くの農園が見学ツアーを行っています。
私たちが泊まったゲストハウスのオーナーさんは農園にお勤めで
ガイドもされています。私たちも農園の案内と説明をお願いしました。



予想はしてましたがやっぱり、小さな豆を一粒一粒手作業で摘むことは
気の遠くなる話です。それも山の斜面を登りながら熟した実だけを判断して。
日系移民をはじめ、様々な国の労働力がかりだされコーヒー栽培が
この地で広がり今では世界三大高級豆のひとつとなっています。

hi_09_84.jpg

収穫した実は何工程も経て磨かれ、天日に干されます。
この時、急な雨に備えて移動式の屋根を作ったのは日系人だったそうです。
上の写真がまさにそれですが、現地の人はこれを『フォーシドゥーネィ』
つまり... 『干し棚』と言うんだそうです。忍耐強く、知恵と工夫の先人の
功績。他にも枝を引き寄せる杖は『カギ』と呼ばれたり。
こうして美味しいコーヒーを頂けることに感謝です。

hi_09_81.jpg

コナコーヒーは、コクが深いのに酸味が少ないので、とても飲みやすく
後味さわやか。普段、好きで飲んでるのはケニア産の豆ですが、それに近い...
でもって、さらにスッキリした感じ... と、私は感じています。
農園で販売されてる豆は焙煎して2日以内の物しか出さないそう。
日が経つにつれ味が落ちるからです。もちろん酸化を防ぐためにフレッシュ
パックしてありますが、買って帰ってきてスグ冷凍庫行きです。
でも風味が落ちないうちに、大事に美味しく頂きます。

2009.10
21
Category : Hawaii
今回の旅で申し込んだ観光ツアーはコレ。
海洋保護区域のKealakekua湾へボートで行き、シュノーケリング!



白い塔はキャプテン・クックの記念碑です。
周りは高い崖なので、ボートで来るか、自力でカヌー漕ぐか、泳ぎきるか。
普段インドア派な私たち、シュノーケリングで体力使いそうなので
一番ラクな方法で参りました。それにしても遊ぶ気まんまんのボートです。

hi_09_65.jpg

足ひれやマスク、浮き輪や胴衣、箱めがねまで完備。
ボートから海に入る階段もあるし、飛び込み台や滑り台もあります。
マスクにはくもり止めを塗ってくれ、サイズ調整もしてもらえます。

hi_09_64.jpg

手持ちのデジカメを防水パックに入れ、海中で使ってみました(ドキドキ)
これはカメラ量販店で買いました。ディカパックという商品です。

hi_09_67.jpg

おぉー、きれいに撮れてるんじゃない?
このターコイズ..... すごいね。色調補正とかしてないよ。

hi_09_68.jpg

ウニがいる~(^^)赤いトゲトゲもいましたよ。
黄色いこのコが一番多かったけど、エンゼルフィッシュみたいな白黒もいた。
あと、一番接近してきたのが、このコ↓

hi_09_75.jpg

この写真の左側.... 急にぐぅーーーーんと深くなってて、怖かった。
でもここは、かなりの確率でイルカが遊びに来る、というので
悩みに悩んだツアー選びだったけど、ここの午前中のに決めたのでした。
しかし残念なことに、イルカには出会えませんでした。

hi_09_66_20091020005357.jpg

でも、この景色を見ているとそおいうことはすっかり忘れて
夢中でプカプカ浮いて海中を眺め続けてしまうのでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。